FC2ブログ

                          海ノ空 blog

朝早く妻に起こされ増穂浦海岸へ行ってきました。
滞在時間15分という強行散歩(笑)

増穂浦海岸は和歌山県の和歌浦、神奈川県の由比ヶ浜と並び、日本小貝3名所の1つ

いわれています。11月から3月にかけて、浜には「貝寄せの風」が吹き、

サクラ貝をはじめ、ニシキ貝、ワスレ貝、マクラ貝などの

「三十六歌仙貝」が流れ着きます。

同じ日に生徒さんもウニを探しに行かれ、僕たちには発見できなかったウニや

ぶんぶくをたくさん拾ってこられました。

ぶんぶくって文福茶釜のたぬきから名付けられたようです。

写真2枚目の白い大きいヒトデマークがぶんぶくの殻。
調べると本当にたぬきのようでしたww




IMG_4220.jpg






IMG_4222.jpg





yjimage-34.jpeg

これが、ぶんぶく(笑)
ウニの仲間。ネズミブンブクかな?








スポンサーサイト
  1. 2017/02/04(土) 19:22:28|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<愛を入れる器展 | ホーム | 海ノ空 2017 新年会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi0sora.blog.fc2.com/tb.php/139-bb97a36f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)