FC2ブログ

                          海ノ空 blog

ごほうびの時間

作品展&イベントのご案内

金沢 Cafe&Gallery ミュゼ にて(つぼみさんの2階)
ごほうびの時間 石丸暁・石丸絵利子 陶展

2018年 4月 7日(土)- 11日(水)
営業時間 12:00 - 19:00(最終日18:00まで)


イベント
4月7日(土)と8日(日)に引網香月堂四代目による
この日の為の創作和菓子、ミュゼのドリンク、
海ノ空の器でお花見カフェを開催します♪

料金 1600円(1日限定15セット、要予約)

おそらく満開であろう桜を窓越しに眺めながら、
ごほうびの時間はいかがですか?🌸🌸🌸
引網さんの和菓子は、桜や二人の器をイメージしての
創作和菓子です。器もこの日の為の新作を予定しています。



3 











  1. 2018/03/23(金) 09:26:46|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪が積もった朝





続きを読む
  1. 2018/02/21(水) 11:55:00|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大雪

ここに工房を構えて今年で10年。いちばん積もったかな。

こんな綺麗なラインで積もるとは、自然が織り成す技は見事。

こんな造形美、自分には造れない。

その雪は小さな美しい結晶の集合体。ここにも宇宙がある。

この工房に降った雪の結晶は何個だろうか? 変なこと考えだした(笑)

かほく市、日本全体、いや日本海にも無数に舞い落ちてる。

経済的排他水域、韓国、ウラジオストク。世界全体では何個になるのだろう。

もはや数の単位は、兆をはるかに超え、京、極、無量大数。

もしかしたら不可説不可説転までいくかも。

いろいろ仕事を進めるつもりだったが、雪かきで体力を奪われ、

結晶の数で頭を弱らされ、今日は完敗だ。

自然の織り成す技には勝てない。



IMG_20180112_090629_910.jpg 



KIMG0187.jpg 



KIMG0182.jpg 














  1. 2018/01/12(金) 17:05:10|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あけましておめでとうございます。



年賀


2018年 1月6日(土)より営業いたします。























  1. 2018/01/02(火) 12:49:00|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

陶芸 ←→ 哲学 

陶芸教室の作品展、無事終了しました。

ご来場いただいた方に心より御礼申し上げます。
陶芸と哲学や名言との組み合わせが好評だったので一部紹介したいと思います。

KIMG0096.jpg


KIMG0105.jpg




KIMG0062.jpg

<参考にした哲学者や名言>
りんごかもしれない  著者 ヨシタケシンスケ


<出品者の解釈やコメント>
りんごやバナナに見えるけど、実はそうじゃないかもしれない…  折戸 幸世




KIMG0060.jpg 

<参考にした哲学者や名言>

満足した豚より不満足な人間である方が良い。  J・S・ミル(イギリスの哲学者)


<出品者の解釈やコメント>

「スープ皿の豚」

スープにうもれて、食欲に満足している豚

しかし、豚のスープで自分もダシになっていることには気づいていない)


KIMG0098.jpg

「リングスタンドの豚」

宝石を与えられ物欲に満足している豚

(しかし、使役されていることには気づいていない)   石田 希



KIMG0050.jpg

<参考にした哲学者や名言>

アン・モロー・リンドバーグ (文筆家)

よいコミュニケーションは、ブラックコーヒーと同じくらい刺激的。

その後は、なかなか寝つけないもの


<出品者の解釈やコメント>

たしかに、友人と楽しい時間を過ごした日、最高の LIVE を観た日。

思い返しては、その日の夜は寝つけない・・・   早川 真弓




KIMG0055.jpg

<参考にした哲学者や名言>

竹は竹、松は松と各自その天武を充分に発揮するように

人間が人間の天性自然を発揮するのが人間の善である。  

              西田幾多郎(善の研究 第三編第九章)


<出品者の解釈やコメント>

西田幾多郎 翁の写真を見ると丸い眼鏡が印象的に思い、

この作品に取り組みました。土台が出来上がり、

乾燥の途中で柄にヒビ割れが出たり、金具の取り付けに苦労しました。 竹本 千秋




KIMG0112.jpg 

<参考にした哲学者や名言>

「この世に価値を求めるな。自分で価値を作り出せ」  

           フリードリヒ・ニーチェ(ドイツの哲学者)


<出品者の解釈やコメント>

自分の価値を作るのは自分であり、自己満足では終わらないよう、一生努力し続ける。

人生の最後に価値がほんの少しでもあれば、この本は報われるのかも・・・  

                                 谷口 真由美




KIMG0066.jpg

<参考にした哲学者や名言>

「 色についてのクオリア(感覚質)」

私の見ている "赤" が、貴方にとっての "青" であることを誰も否定できない。


<出品者の解釈やコメント>

これは、人間が物自体を見ることができない以上、世界の現れ方は、

個々の認識能力によって変化するという考え方である。つまり、本来は世界は一様だが、

人間の認識能力には限界があり、各人で異なるため、世界は人によって異なる現れ方を

すると言うことである。つまり今、貴方の見ている世界は貴方だけのものなのです。

                                 細山 美穂




KIMG0057.jpg

<参考にした哲学者や名言>

いいや、ぼくのではないんだ。本当の音楽を演奏してくれ、モーツァルトの曲を!

                            ショパン(作曲家)

モーツァルトの音楽を聴くと、まるで私自身が良い事をしたような気がする。

                        チャイコフスキー(作曲家)

死ぬということは、モーツァルトを聴けなくなる事だ。           

                     アインシュタイン(理論物理学者)


<出品者の解釈やコメント>

今回わかったことは、モーツァルトはすごいって事だ!      石丸 暁




KIMG0107.jpg 

<参考にした哲学者や名言>

『 壁というものは、できるひとにしかやってこない。

 超えられる可能性がある人にしかこない 』      イチロー


登るべき壁が現れない。

自らに甘く、出来る物、出来上った物に満足し、向上心に欠ける自分

を擁護してしまう・・・ いつまでたっても壁はない!!    亀井 幸子




KIMG0106.jpg

<参考にした哲学者や名言>

西田幾多郎(哲学者)

人間は生まれたときに魔がさして、魔がさしたので誕生した。

人間も町ももともと魔がさすようにできている。


<出品者の解釈やコメント>

人間も町も魔がさして誕生したのであれば、

飼い犬のラパンにも同じ時間があると思い作成しました。  木場 純子





KIMG0085.jpg 

<参考にした哲学者や名言>


<出品者の解釈やコメント>

固定観念は誰にでもあるけれど、不要な観念なら、変えていけたらいいな。

見方を変えるだけで、いまいる世界がみたい世界に一瞬で変わる。  曽我 真紀代




KIMG0083.jpg

<参考にした哲学者や名言>

花が花の本性を現じたる時、最も美なるが如く、

人間が人間の本性を現じたる時は、美の頂点に達するものである

                   西田幾多郎(善の研究より)


<出品者の解釈やコメント>

花は厳しい環境の中でも一途に懸命に花を咲かせようとします。

そして花開く時、最も美しく、その姿に感動します。

自分も今ある環境に感謝し、自分に咲かせられる最も美しい花を

目指して懸命に生きていきます。         石丸 暁




KIMG0101.jpg 

<参考にした哲学者や名言>

哲学者 ゲオルク・ヴィルヘルム・フリードヒ・ヘーゲル

名言『 人間の本性は、ほのかな芳香となってすべての行為に匂いでる 』


<出品者の解釈やコメント>

私達は、日常 人を嗅覚で感じる匂いの方ではなく、

感性で感じる匂いの言葉であらわす事があります。

「あの人は私と同じ匂いがする」から好意がもてる。共感する。

「うさん臭い」から怪しい。不審だ。 など

自分は、まわりにどんな匂いを放っているのでしょうか~

人として、良い香りを放ちたいものですね!!    永長 すみ子




KIMG0089.jpg

<参考にした哲学者や名言>

「 時 」

アノネ 時は金なり なんていうけれどね

時はいのちだよ 『 いま 』 という

この時は 自分の一生の中の 一しゅんだから ね 

                  相田みつお(詩人・書家)


<出品者の解釈やコメント>

作品のフォルムは、祖先から未来への時間の連なり、

いまを象徴する呼吸、深呼吸をカタチに。

テクスチャーは、細胞・時間の蓄積・出逢いをイメージ。

あたりまえになりがちだが 決してあたりまえではない日々。

『 いま 』を どう生きるか・・・!? おもわず背すじが伸びます!

                        石丸 絵利子





KIMG0091.jpg 

<参考にした哲学者や名言>

 壁は扉である


<出品者の解釈やコメント>

この言葉からはヒナが殻を打ちやぶって誕生する姿を想像します。

閉塞感のある難しい問題も じつは捉え方で「発見」と「光を感じるような可能性」を

秘めていることを示唆しています。あと一押し あと一工夫 解釈や思いにより

人の力や幸せは変化をもたらすのでは・・・

 思想家 エマーソンは「And you have the key」 

その鍵はあなたの手に。という言葉を残しています。     石丸 絵利子





KIMG0116.jpg 

<参考にした哲学者や名言>

人間が音楽をつくる以前に「音楽」がこの宇宙をつくり、

生命を生み出し、人間をつくった。  フリーマン・ダイソン(宇宙物理学者)


<出品者の解釈やコメント>

最近の科学技術の進歩によって、この宇宙全ての存在、すなわち銀河系、地球、

海、山、バクテリアから原子の一つ一つまでもが独自の音楽(振動)を奏でている

ことが分かってきました。銀河系が奏でる音楽とはどんなものなのでしょうか? 

きっと、こんな感じじゃないかな・・・           石丸 暁



長くなりました。読んでいただきありがとうございます!











  1. 2017/10/23(月) 16:38:00|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ